• HGHk200

ほうじ粉 200g

¥650(税込)

ほうじ粉

皐盧庵のほうじ粉はほうじ茶原料から吟味しています。

まず、煎茶の1番茶の遅れ芽のみを使います。

遅れ芽とは5月の初旬の1番茶から10日〜2週間後に摘み取ったお茶のことです。

親子番茶とも言います。

さらにこのお茶は京都府産100%であることも付け加えておきます!

まず、ほうじ茶の原料をふるいにかけます。葉の大きいと細かいものに分けます。

一緒に焙じてしまうと粉は焦げてしまうので、この段階で一手間かけるのです。

葉の大きなものと茎はほうじ茶になります。

細かいお茶の葉を焙じ機で焙じたものがほうじ粉です。